【安定版SIM】通信が安定したおすすめの格安SIMランキング | 格安SIMでドットコム

【安定版SIM】通信が安定したおすすめの格安SIMランキング

このページでは通信が安定したおすすめの格安SIMについて詳しく書いています。

  • 通信が安定したおすすめの格安SIMをお探しの方
  • 通信が安定したおすすめの格安SIMってあるの?

という方の参考になれば幸いです。

格安SIMの通信速度は安定していない?

格安SIMの特徴・最大のメリットは、なんと言っても月々の料金を安くすることができることです。

現在、さまざまな格安SIMが登場していて、docomo、au、Softbankの3大キャリアの高い料金を少しでも安くしたいという人たちの受け皿になっています。

格安SIMの安い料金は確かに魅力的で大きなセールスポイントなのですが、デメリットとしてよく聞くのがdocomoやau、ソフトバンクといった大手と比較して「通信速度が不安定」という話。

料金が安い分、何らかを犠牲にすることが求められるのは何ともしょうがないことですが、格安SIMの場合は今のところ通信速度が犠牲になっていると言われています。

でも、すべての格安SIMが不安定かというとそうではないのです。

格安SIMは主な業者だけでも10社以上あります。

その中から、安定した格安SIMを選ぶのはなかなか難しいと思います。

安定した格安SIMの選び方

これまでは格安SIMを選ぶ1つの指標となっていた料金プランについても、その差は10円~数百円とほとんど変わらなくなってきているので、料金だけで格安SIMの業者を決定する理由にはならなくなってきています。

そこで格安SIM選びのポイントとなるのが「通信速度」です。

通信速度といってもさまざまな会社が理論値として記載している速度ではなく、実際に測定したスピードが重要です。

スマホやタブレットなどでインターネットをする際に、速度が速ければその分表示速度が速くなり快適になります。

逆に、どれだけ月々の料金が安くても速度が遅ければ動画の視聴などがもたついてしまいます。

このページでは安定した通信ができる格安SIMという点に着目してご紹介しています。

ぜひ、格安SIM選びの参考にしてみてください。

通信が安定したおすすめの格安SIMランキング

第一位 楽天モバイル


楽天モバイルの特徴は電話もインターネットも安く使える点。

楽天が運営を行うMVNOのモバイル通信サービスなので、他の聞いたことのない名前の会社のSIMを使うよりも安心感があります。

通話SIM・データSIMのどちらのタイプもあり、選べるプランは高速通信容量制限なしで料金を抑えた「ベーシックプラン」を始めとした4タイプ。

機能的にも有名なプロバイダのサービスと比較して遜色無いレベルに出来上がっています。

「楽天スーパーポイント」がもらえるなどお得なキャンペーンが充実しているのもアピールポイントです。

価格 1,600円から
評価
5

第二位 UQモバイル



おすすめの安定したサービスの格安SIM第二位 UQモバイルの特徴

「UQ mobile」はUQコミュニケーションズが提供するau系MVNO。

通信はかなり安定していると定評があって、速度も遅くなることがないと評価が高いです。

au系MVNOなので、他社で使っていた端末を持ち込みする場合はSIMロックが必要な場合が多く注意が必要です。

以前は端末販売が少ない印象でしたが、現在は販売している端末も徐々に増えてきました。

今ではiPhoneの取扱いもあります。

価格 1,980円から
評価
4.5

第三位 mineo


mineoはdocomo系、au系のキャリアを選べるMVNOです。

関西のプロバイダ、ケイ・オプティコムが提供しています。

データ容量を家族で共有できる「パケットシェア」、誰とでもデータ容量を送り合える「パケットギフト」、それに「複数回線割」「家族割」など、機能的にもとても充実しているのもメリット。

格安SIMの速度ランキングでも好成績が出ている安定したSIMで、多くのユーザーに支持されています。

価格 1,310円から
評価
4

一番おすすめの安定した格安SIMは?

ここまで、おすすめの格安SIMを数社ご紹介してきましたが、一番のおすすめは、やっぱり1位の楽天モバイルです。

楽天というブランドはもちろんのこと、価格、続けやすさ、口コミでの評判、サポートなどをトータルで考えれば、楽天モバイルがダントツの1位です!

コメント